Shuttle Kabylake対応状況 更新日 2017/2/21
Intel第7世代 Coreプロセッサー(Kabylake)への対応にはBIOSの更新が必要です。
Kabylake非対応BIOSでKabylake CPUは動作いたしませんので、BIOS更新には現在のBIOSで動作可能なCPUが必要になります。
Kabylake CPUを搭載した場合、Windows10 64bit版 OSのみの対応となります。その他のOSについては起動やインストールが行えません。
更新ファイルはメーカーサイトよりダウンロードしてください。
動作確認済みCPUについては、メーカーサイトをご確認ください。

Shuttle Download

型番 チップセット 対応状況 詳細
SZ170R8 Intel Z170 対応 BIOSバージョン SZ170000.202 以降
SH170R8 Intel H170 対応 BIOSバージョン SH170000.202 以降 ※BIOSはSH170R6と同じものを使用します
SH170R6 Intel H170 対応 BIOSバージョン SH170000.202 以降
SH110R4 Intel H110 対応 BIOSバージョン SH110000.200 以降
XH170V Intel H170 対応 BIOSバージョン XH170V00.200 以降
XH110V Intel H110 対応 BIOSバージョン XH110V00.200 以降
DH170 Intel H170 対応 BIOSバージョン DH170000.206 以降
DH110 Intel H110 対応 BIOSバージョン DH110000.200 以降
BIOS公開スケジュールは、現時点での予定となり、必ずしも対応を保証するものではありません。今後の開発・動作検証によりスケジュールが遅延したり、公開を見合わせる場合があります。
更新BIOSはベータ版で提供される場合があります。正式版リリース後あらためて更新を行ってください。
BIOSの更新はご利用者の自己責任で行ってください。
更新を行ったことで生じた問題については弊社では保証いたしておりません。あらかじめご了承ください。