「投機的実行機能を持つCPUに対するサイドチャネル攻撃」に関する脆弱性について 更新日 2018/1/23
投機的実行機能を持つCPUに関する脆弱性(一般的にSpectre、Meltdownと呼ばれる問題)に対して、現在公開されているBIOS更新について、「リブートが予想以上に増えることや、予想外のシステムの挙動を発生させる可能性がある」ため米Intelより、導入の中止を呼びかけるアナウンスがありました。
対策BIOSへの更新を検討されている場合、対応が発表されるまで更新をお待ちください。

Root Cause of Reboot Issue Identified; Updated Guidance for Customers and Partners